スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮の流れとヘタレオヤジ

ハードなのは判ってましたよ

本日はいつものポイントに入ろうと着替えていたら
電話がなって、知り合いが○○ポイントがいい感じだよって連絡がありました
そこはリーフなので オイラ無理って言ったけど今日は入りやすいし,満潮だからリーフも気にしなくて良いと言われたのでそっちに入ることにしました。

潮の流れ
ココは実はリーフ[岩場]なのです 写真が下手なので分かりにくいですが結構な波です

 潮の流れを説明します

左の灰色の矢印この方向に強いカレントがあります[強い沖出しの流れ]
ミドリの線はそれを利用したルート案外簡単に沖に行けますが最後の右に曲がる所で必死にパドルしないと流れから出られずはるか沖に出てしまいます

ミドリのポイントが波待ちポイント向かって右側がベスト

右のポイントで波に乗ったら だいたい水色ラインで乗って紺色ラインで戻りますが 紺色ラインはパドル力やドルフィン[波の下をイルカみたいにくぐる動作]が必要です 上級者ですね

赤い斜線は岩場です、だいたい 膝 もも 位の深さに有ります、中にはクルブシぐらいのとこもあります、
波が来たときは モロに岩が見える事も有ります 干潮では完全に出ています

私は左ポイントで乗ります、 ペケ印のとこです パドルするのがキツイからです
そんで紺色ラインで出ようとしますが   出れずに
ミドリラインのカレントを利用します、必死でカレントを抜け出し更に右に行こうと思いますが、、、、、
疲れて右にいけないので、、、、、、、
またペケ印で波に乗ります
、、、、、、、、、、、、、ハッキリ言って悪循環です
本人は楽しんでます。
しかし数本乗ってもうヘロヘロです、上がってしまいました。

皆さんは良く判らないと思いますが、全くの初心者ではそれもむりなんですよ
やってみると  難しい  だから面白い スゲー発見がある 波に乗った感覚が忘れられないWw
これもロマンですww

DSCN1247.jpg

お好み焼も 浪漫
ダウンロード (1)
これは浪漫ではない

たんなるオイラがアホなだけ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミドリーマン

Author:ミドリーマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お好み焼 はな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。